家庭に安全な食品を届けよう|ISO22000を活用する

女性

リスク管理の本質

ウーマン

危機管理の重要性は論を俟ちません。それなのに、不祥事などに対する危機対応に失敗し、存続そのものを揺るがす事態に陥る企業が後を絶ちません。危機管理体制が実質的なものになっているか、常に検証し続け、経営陣から社員まで危機意識を共有することが重要です。

もっと読む

個人情報保護の認証

パソコン

Pマークは適正な個人情報保護を行なっている事業者に与えられる認証制度で、企業の販路拡大やイメージアップに利用できます。取得するには社内体制の整備と審査が必要なため、コンサル会社のサポートを受けるのが一般的です。

もっと読む

食の安全の為の国際規格

PC

国際規格が注目される訳

「食の安全」が注目されている中、世界的な「食の安全」のためのマネージメントシステムとしてISO22000が脚光を浴びています。従来からの日本で生産、販売されている食品は比較的に安心して口にすることができますが、輸入食品を国内で消費する場合や国内の食品を海外で販売する場合には、日本における信頼関係だけでは「食の安全」について保証されるとは限りません。今後はISO22000に則った食品の管理が必要になってきます。そして、ISO22000に則ってマネージメントされていない食品は今後取引が成立しなくなる可能性が高くなります。こうした背景により食品を取扱う企業においては、このISO22000の取得に乗り遅れる訳にはいかず、注目されています。

最も大切なこと

ISO22000とは食品を安全に消費者に届ける為の各企業のルールです。農場、輸送、加工、販売の各工程において、食品の安全に関するルールを定め、定めたルールを関連する作業者全員に理由を含めてしっかりと教育しなければなりません。そのルールに従って作業が進められていることが証明できることが最も大切なことになります。また、何かの問題があればしっかりと改善することが必要になります。また、ISO22000を取得していない農場や配送業者を使う場合は、そのマネージメントにも言及しなければなりません。これらのことから、将来的には農場や輸送業者等にもISO22000の取得が求められ、取得していないところとは取引してもらえない可能性も出てきます。

インターネットの接続とは

システム

ルーターの設定は初心者の人でも手順書通りに行えば行うことが出来ます。パソコンやケーブルなど必要な機器は用意しましょう。ルーターの置き場所やセキュリティの面で工夫することでより快適な環境を構築出来ます。

もっと読む